July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

コロナ防御

  
みんなどんだけしてるかな?

我が家の救急箱の中を見て見たら虫刺され時のかゆみ止めくらいしか入っていなかった。
しばらく病院にも行けなくなるだろうなと思い漢方薬から抗生剤、塗り薬まで常備薬を一式揃えたところ。

2月頃から買い溜め始めたので保存食はだいぶ溜まった。
野菜買えなくなるかもと危惧して青汁をたくさん買ったり、普段欠かさず飲んでるサプリメント類も買い足す時に多めに買うようにしている。普段1個買う所を3個、みたいな感じ。


生鮮食品の買い出しは月1。
冷凍庫も買ったので野菜や肉類は冷凍してる。

買ってきたものはマンション外の共同洗い場で流水洗い。
水洗いできない物は消毒剤で拭く。
常温放置できるものは玄関で1週間ほど放置してから棚にしまう。


買い出し・仕事で出かける際は外着を家の外で着る。
帰宅したら外着を玄関前のボックスにしまう。

家の中に入ったらまず玄関先で手をアルコール消毒。着てた服を玄関で脱いでゴミ袋に入れて室内へ持ち運び、そ〜っと洗濯機の中へ。手洗いしたら速攻シャワー浴びる。


宅配物は全業者さんに置き配頼んでる。
届いたもので放置可能なものは1週間以上放置。すぐ使いたいものは消毒。

外出時はマスクやマスク代わりのバンダナの下に掃除用の不織布仕込む。
ゴーグルか花粉用サングラスもする。髪の毛もターバンや帽子の中に全部収めてる。




独身だったら多分防御策も買い溜めもやらないだろうなと思う。
だって自分ひとりだったらどうでもいいもん。
今は家族のためにやってるだけ。自分事に関してはいつ死んでもいいやって感じだし。

でも子供や夫を置いて死ぬわけにいかないし、もちろん家族を罹らせるわけにもいかないからコロナらんように極力引きこもって
防御しまくって生活している。
子を持つ親になるとリスク管理を徹底するようになってしまう。本能なんだろう。

守るものがないと真剣になったり自分の命を大事にしたりするのむずかしいだろうな、とつくづく思うんだ。



食糧難がやって来た時のために野菜作る練習しとこう!なんてことも過去の自分のままだったらきっと思わなかったはず。



先月からプランターで人参と小松菜とトマトを育て始めた。

今日は夫と息子が2人で青梗菜の種を植えていた。

人参&小松菜は既に3回ほど間引きして、間引きした若い葉っぱも食べた。
野菜の味が濃くてちょっと感動した。
にんじんの葉はクセが強かったのでカマンベールチーズと一緒に食べたら美味しかったよ。

植物をきちんと育てるのなんて小学生以来なのでドキドキわくわく感がある。楽しい。



JUGEMテーマ:日々徒然



pagetop